​思春期の悩み

 思春期は社会や学校・仲間集団・家族からの影響を受けながら一人の大人として自分を確立する時期です。

 親からの自立と親への依存というアンビバレント(両価性)な揺れを、仲間に支えられながら、社会生活に支障のない範囲で収め、「自分は自分、他者は他者」と自分と違う面を持つ他者を受け入れるよう支援することが大人の役割になります。

​ 子ども自身では十分に対応できないことも多く、その場合は学校や専門家と相談することが有効でしょう。

 問題行動症状に対しては、子どもにとってどうなりたいかの目標を理解し、それに合わせた適切な対応をとる必要があります。

​カウンセリング内容

他者と良い関係をつくる人とつくれない人、その違いをご存知ですか?

parent-child-confused.jpg
ティーンモデル

困惑してる

自分や他者のことがわからない

  他者と上手く付き合えない

他者を信じられない

 未来に希望をもてない

​やりたいことが分からない

草の上での勉強

​迷いがない

自分や他者のことがわかる

他者と上手く付き合える

他者を信じている

未来に希望をもっている

​やりたいことに向って進んでいる

もしもあなたが笑顔でないなら迷わずご相談ください​!

湘南心理トレーニングセンターでは、資格をもった専門家によるカウンセリングを初回無料で行っています。

POINT1

面接にてお悩みの把握!
 ▼
POINT2

ケースに応じて

有効な心理検査・カウンセリング(心理療法)を提示!
 ▼
POINT3

アセスメントに応じて

​必要なカウンセリング(心理療法)を実施!

チューターと学生

​思春期の悩み

​友人関係*不登校*ひきこもり*過小評価*自信喪失*諦め*リストカット*過剰服薬*摂食障害*依存*のめり込み*いじめ*非行*デートDV*恋愛

通常価格:

​8,000円

​初回無料